シュメール神話
『イナンナの冥界下り』

下掛宝生流能楽師|安田 登

2021年4月24日(土)13:00-13:30 渋谷ヒカリエ8F 広場 COURTにて!
シュメールの女神イナンナは天地を捨て、死者の国である冥界に向かう。 シュメール神話『イナンナの冥界下り』を、人形を使い、シュメール語と手話で 演じる。

出演者
演技:安田登、金沢霞、大島淑夫、香夜子、大金智、佐藤蕗子
音楽:森山雅之、カニササレアヤコ、五味佐和子


PROFILE
安田 登(やすだ のぼる)
下掛宝生流能楽師|能楽師、著作家
1956年千葉県銚子市生まれ。高校時代、麻雀とポーカーをきっかけに甲骨文字と中国古代哲学への関心に目覚める。 能楽師のワキ方として活躍するかたわら、『論語』などを学ぶ寺子屋「遊学塾」を、東京(広尾)を中心に全国各地で開催する。 著書に『あわいの力 「心の時代」の次を生きる』、シリーズ・コーヒーと一冊『イナンナの冥界下り』(ともにミシマ社)、 『能 650年続いた仕掛けとは』(新潮新書)、『あわいの時代の『論語』: ヒューマン2.0』(春秋社)など多数。Twitter 安田登
INFO
date 2021年4月24日(土)
time 13:00-13:30
location 渋谷ヒカリエ8F 広場 COURT
event entry 事前申し込み不要